フェラチオテクニック

ジュエルライブ

フェラチオは奥が深い

フェラチオは咥える・舐める・吸うなど様々な技があるのはご存じでしょうか。ひとくちにフェラチオといってもそのバリエーションは様々です。もし彼女のフェラチオに満足していないようなら、それはテクニックの問題ではなく、知識のなさにあるのかもしれません。女性から勉強する方もいらっしゃるでしょうが、なかなか勉強しようって女性もいないのも事実です。そんな彼女に対しては男性の知識をフル活用して調教しちゃいましょう。その調教の手助けとなる知識を共有させて頂きます。

①ストロークフェラ

スタンダードなフェラチオです。通常、フェラチオといったらこれを想像する方がほとんどでしょう。スタンダードなので難しくはないでしょうが、基本がなっていないと応用技は難しいと思うので、基本の型からご説明します。

どの種類のフェラチオでもそうですが、まずは大きくしてあげましょう。

指と口を使って、ペニスを優しく包み込むことが重要です。歯があたらないように十分注意しましょう。この時に、唇や口内がペニスに触れるか触れないかの優しい刺激にすることでめちゃくちゃ気持ちいいいですよ!

また、竿と亀頭・カリのなかでどこが気持ちいいかも彼女に伝えることも大切です。わざわざ言葉にするのが恥ずかしいということであれば、「あっ」とか「うっ」とか言って遠回しに気持ちい良いですよ~ってアピールして気づかせるのも良いかもしれませんね。

②バキュームフェラ

吸うタイプのフェラですね。ペニスを咥えさせたあと、口の中を真空状態にして吸ってもらいましょう。根本まで咥えるとペニスの長さによってはくるしいので半分くらいでもOK!大事なのはとにかく吸うことです。吸引され締め付けられる気持ちよさはストロークだけでは味わえないものがあります。

③トルネードフェラ

別名:ローリングフェラともいいます。通常のフェラチオは前後に頭を動かしますが、こちらは回転が加わります。顔を左右にひねることにより、変則的な刺激を+します。

④ノーハンドフェラ

字面の通り、手を使わずに口だけでするフェラチオのことです。シンプルな技ではありますが、手の支えがないため、頭の向きに自由度がでます。ただ、むずかしいので上級者向きです。

⑤仁王立ち

男は仁王立ちし女は膝たち状態でするフェラチオです。男性からすると優越感を得ることができることフェラチオですが、咥えさせてる感も強く見下ろすことで女性の表情や口周りが良く見え絶景を楽しめます。

⑥玉舐め

フェラチオというと竿を咥えるという発想になる女性は多く意外と玉を責める女性は多くないでしょう。

ジュエルライブ

 

 

 

 

 

 

TOPに戻る

 

コメント